So-net無料ブログ作成

大量流出を嘆く [トレード・移籍情報]

しばらく放置気味だったが、密かに再開。

ここ数日のサッカー選手の移籍情報は逐一チェックするようにしている。
毎年、ストーブリーグ(サッカーにこの言葉は適用されないかも)はシーズン中と同じくらい注目している。

普段なら、チームの有力選手がどこに移籍するかや、
チームで出場機会に恵まれなかった選手が新天地にどこを選ぶかなど、
注目すべき点はいろいろある。

しかし今年はこの1点に尽きる。







ジェフ千葉の主力選手はどのくらいチームに残るのだろう。
現時点で移籍の噂がある選手は、私が把握しているだけ列挙してみる。

FW巻→大宮が興味
MF水野→浦和が興味
MF羽生→F東京が興味
MF山岸→川崎Fへ移籍が濃厚
MF佐藤勇→京都へ移籍が濃厚
DF水本→浦和やF東京などが興味


さすがに昨シーズンまで主力だった選手が半分以上流出したら勝ち目はない。
選手たちが悪いんじゃなくてフロントが悪いという意見が一般的なので、
選手たちには何の文句も言えないのだが…。

その前年にはMF坂本が新潟へ、MF阿部が浦和へ行っている。
そう考えると、わずか2年間で8人もの主力が他チームへ流れていくことになる。
(水野は坂本、阿部がいた時代はスタメンの選手ではなかったが…)

そんな由々しき状況を作り出したといわれているフロントに、いまだ目立った動きがない。
アマルを解任したのは当然のことで、後任人事を急がなければいけないのも当然のこと。
それ以外の部分での動きが見られない。

本当に何がしたいのかわからない…。
Jリーグ開幕から存在するチームだけに、力及ばず降格なんてのは見たくない。
金に物を言わせて主力選手を搾取し続けるチームもよくないが、
明確な指針を示さず、ただただ選手が流出していく様を見続けるチームもどうだろうか。

生え抜きの勇人が移籍を決めてしまうことで、他選手も一気に移籍に動くのではないかと気が気ではない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。