So-net無料ブログ作成
検索選択
海外サッカー ブログトップ

平山、J入りの可能性 [海外サッカー]

ヘラクレス平山の退団が決定したらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

トルコ&スイスに重い制裁! [海外サッカー]

ついに制裁の内容が決定。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロイキーン、傷害容疑 …その後 [海外サッカー]



マンチェスターユナイテッド所属のロイキーンが傷害容疑で出廷した

自宅のあるマンチェスター郊外で16歳の少年の胸ぐらをつかんで罵声を浴びせた上、こぶしを振り上げて殴りかかるポーズをとった疑いが持たれている。

キーンは自宅近くで犬と散歩中、この少年がモーペッド(ペダルで走ることもできるオートバイ)でそばを通りかかった際にホーンを鳴らしたため、キーンは持っていた杖を振り上げた。

これに対して少年は通り過ぎたあとにキーンの方を振り返って、侮辱的なジェスチャーをとったという。

それから数週間後、この少年が今度はキーンの自宅近くに現われた際、キーンが彼に気付いて胸ぐらをつかむなどしたという。
キーンは容疑をすべて否定している。





そんな些細な事で怒らないで下さいよ、キーンさん。
相手は少年じゃないですか。
ここは一つ穏便にいきましょうよ。

イメージだけど、スポーツ選手って気性が荒い人が多い気がするなぁ…。
私個人の考えでは、冷静さこそ必要なものだと思うけどなぁ。
それと適度な気合も必要かな。
あくまでも適度にね。



無罪になったそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

審判のあり方 [海外サッカー]

トルコで主審がミスを認めて再試合

「ベシクタシュ対ゲンチェルビルリジ戦。1-1の同点となったゴールの際にミスを犯したことを認めた。ゲンチェルビルリジのアリ・タンドアンが58分にFKを決めたが、主審は笛を吹いてプレーを止めていたと告白していた。」

これはかなり珍しいですね。
サッカーでも野球でも審判は基本的に誤審を認めてはいけないはず。
それなのにあっさりミスを認めたこの審判。
これでいいんでしょうか?

日本のプロ野球では、審判はジャッジをしたあとすぐにミスジャッジだと気付くことが多いそうです。
しかし、絶対にミスを認めてはいけないのだとか。
審判はどっしりと構えていなくては威厳がなく(体格の話ではない)、そういう意味でクレームをつけられたからと言ってもコロコロ判定を変えてはいけないのだ。(プロ野球 審判だからわかること参照)

よって今回のサッカーの誤審に関する審判の態度には疑問が残る。
もしかすると自分が知らないだけで野球とサッカーでは審判のあり方が違うのかもしれない。
それならしょうがないのだが…でもサッカーで誤審を認めて再試合なんてあまり耳にしない。

もし野球とサッカーで審判のあり方が同じであるのなら今回の再試合の決定はおかしいのではないだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

ロナウド帰国のワケ [海外サッカー]

先日緊急帰国したロナウド。
実はロナウドの兄が誘拐されたという疑惑が持たれている。

嘘でしょ~???
絶対カーニバルに行くために帰ったと思ってたのに…。

これが本当なら私はロナウドに謝罪せねばなりませんね。
でもやはり信じきれません。
ブラジル人にとってはカーニバルはお国で一番の祭りごとですからね。

あのジーコ監督も帰りたがっていたみたいですし。
でもあんた、北朝鮮戦は目の前ですから!!!
(使い古されたネタですみません…)

ホントにホントに誘拐なんでしょうか?
警察は「もし情報を持っていたとしても公にすることはできない」っておっしゃってますよね…。

有名人の家族って油断できないんですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

またヨシト [海外サッカー]

結局レアル・マドリード戦に出たんですね、大久保。
と言ってもやはり先発ではなく、後半19分からの出場ということで活躍はできずに1-3で負けてしまいましたね。

ただ嬉しかったのは、登場したとたんのブーイング。
1ゴール1アシストの強烈デビューを知っているレアルファンからのブーイングですよ!

これはいい傾向ですね。
このまま相手の脅威の存在になり続けられることを期待してしまいますね。

まずはチームに溶け込んでいかなければなりませんね。
サッカーはチームプレー。
自分勝手じゃいけません。

次節は先発かな~?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヨシト [海外サッカー]

大久保選手、ベンチ入りすらしない可能性が出てきましたね。
やはり無理はさせられないんでしょうね。

そりゃそうですよね。
来て早々怪我してサヨナラよりは、ある程度期間をおいてでも戻ってきて活躍してくれるほうがいいですよね。
と言ってもまだ正式にベンチ入りしないと決まったわけではないですけどね。

しかし、帯同メンバーにFWが6人もいるらしいじゃないですか。
それならわざわざ怪我をしてる大久保選手は起用しないような気がしますが…。

ここで起用するならマジョルカのFWは相当信用ないんでしょう。
少しでも大久保選手に休んでほしくないと思ってるならそういうことです。

ただそうじゃないみたいですけどね。
監督は休ませたい気持ちはあるそうですよ。

こういう状況では監督の采配は重要ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヨシト、R・マドリード戦出場 [海外サッカー]

怪我の状態が不安視されていた大久保選手でしたが、レアル・マドリード戦に出場するんですね。
右ひざの膝蓋(しつがい)骨の損傷(骨折)ということらしいのですが、
医師も「出場可能」の診断を下した。

本人も「痛みはなく思い切り曲げることはできないけど、ダッシュや切り返しは大丈夫」だと言う。
当初の「3週間の安静」という話から一転しました。

でもどうなんでしょう?
ホントに軽傷なんでしょうか?

大久保選手って負けず嫌いじゃないですか。
闘争心の塊じゃないですか。
無理はしてないだろうか?

ここで無理をして長期離脱するくらいなら手術して
完全に治したほうがいいのではないか。
今や日本で1、2を争う信頼感のあるFWの将来を潰すような行為はしてほしくないんです。

とはいえ、この論議は賛否両論いろいろあるでしょうね。

大久保選手もまだ移籍したばかりでチームに迷惑はかけられないというのはわかります。
しかし、マジョルカの選手である前に日本のエースなのでやはり安全策をとっていただきたい。

大久保選手はいい意味でも悪い意味でも無鉄砲なので少し冷静になって考えてほしいところです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
海外サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。